• 楽団&演奏家(オケ・アンサンブル・独奏・吹奏楽・合唱団・オペラ)
  • 演奏会検索
  • メンバー・団員募集
  • おしゃべり広場&コミュニティ
  • みんなの練習帳
  • アンサンブルファン!
今日の作曲家

モーリス・ラヴェル

3月7日生

1875年3月7日~1937年12月28日

モーリス・ラヴェル

モーリス・ラヴェル



音楽好きの父の影響でピアノをはじめ、14歳でパリ音楽院に入学しました。2年ほど間は空いていますが、計14年にわたって在籍している間、5回にわたってローマ大賞に応募しますが、結局いずれも失敗します。これが事件へと発展します。
すでに作品を発表しラヴェルの名は知られていました。5回目の挑戦では予選落ちという納得のいかない結果となり、師であるフォーレなどが抗議しました。その結果、音楽院の構造的な腐敗が明らかになり、フォーレが院長となり改革を進めていきます。

それでは「亡き王女のパヴァーヌ」を聴いてみましょう。