• TOP
  • オケ専♪会員限定 プロ公演のご優待・ご招待情報
  • 楽団&演奏家(オケ・アンサンブル・独奏・吹奏楽・合唱団・オペラ)
  • 演奏会検索
  • メンバー・団員募集
  • おしゃべり広場&コミュニティ
  • みんなの練習帳
  • アンサンブルファン!

姉妹サイト「みんなの公演情報」より
クラシックコンサートの新着優待情報をご案内!

*「みんなの公演情報」の優待は先着順です。抽選ではありません。
これまでの優待コーナーはこのページの後半にあります。

オケ専♪の優待コーナーはここから!

プロ公演のご優待・ご招待情報

~オーケストラ・室内楽・独奏・声楽・オペラ・舞台~

ご招待・ご優待の情報は週に1度、メールでお知らせしています。
ご希望の方は会員登録(無料)をしてください。

★スマホの方はこちらをご覧ください。
新着順   公演・開催年   公演・開催月 

26

No.33065 (更新日:2017/03/30)

Baroque Concerto Festival Vol.4 〜ヴェネツィアへの誘い〜 盛岡公演

 La Musica Collana

Baroque Concerto Festival Vol.4 〜ヴェネツィアへの誘い〜 盛岡公演

2017年08月18日(金) 18:30開演 (18:00開場)
盛岡市民文化ホール(マリオス)小ホール(岩手県盛岡市 )

古楽オーケストラ《La Musica Collana》は2014年、ヴァイオリニスト丸山韶の呼びかけによって、国内外で活躍する古楽奏者たちが集い結成されました。プログラムは主にイタリアン・バロックの器楽曲を取り上げ、協奏曲作品に焦点を当てたシリーズ【Baroque Concerto Festival】も本公演で4回目を迎えます。
今回はA.ヴィヴァルディの故郷であるヴェネツィアの作曲家に焦点を当て、さらにバッハ・コレギウム・ジャパン首席オーボエ奏者である三宮正満氏がスペシャルゲストとして登場します。
団体の名である《Collana》はイタリア語で首飾りを意味し、バロック音楽の煌びやかな装飾、そしてメンバーの志が一つとなるように、という想いが込められています。
▼プログラム
B.マルチェッロ:オラトリオ《四季の涙と微笑み》SF639より シンフォニア
A.マルチェッロ:オーボエ協奏曲 ニ短調
T.アルビノーニ:5声のソナタ(シンフォニア)イ長調 Op.2-5
B.ガルッピ:4声の協奏曲 第4番 ハ短調
A.ヴィヴァルディ
オーボエ協奏曲 ハ長調 RV 450
オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 RV548変ロ長調
チェロ協奏曲 ニ短調 RV405
ヴァイオリン協奏曲《ストラヴァガンツァ》第4番 イ短調Op.4-4 RV357
【盛岡公演】
▼日時
 2016年8月18日(金) 開場18:00 開演18:30
▼会場
 盛岡市民文化ホール(マリオス)小ホール
▼チケット
 前売り: 一般3,000円 学生2,000円
 当日 : 一般3,500円 学生2,500円 (全席自由)
【東京公演】
▼日時
 2017年8月23日(水) 開場18:30 開演19:00
▼会場
 台東区生涯学習センター ミレニアムホール
▼チケット
 前売り: 一般3,500円 学生2,500円
 当日 : 一般4,000円 学生3,000円 (全席自由)
▼演奏
La Musica Collana
Director
 Violin
 丸山 韶 ◎ Sho Maruyama
Special Guest
 Oboe
 三宮 正満 ◎ Masamitsu Sannomiya 
 Violin
 吉田 爽子 Soko Yoshida
 天野 寿彦 Toshihiko Amano
 高岸 卓人 Takuto Takagishi
 二葉 円香 Madoka Futaba
 阪永 珠水 Tamami Sakanaga
 Viola
 佐藤 駿太 Shunta Sato
 佐々木 梨花 Rika SasKi
 Cello
 島根 朋史 ◎ Tomofumi Shimane
 森田 叡治 Eichi Morita 
 Violone
  諸岡 典経 Noritsune Morooka
 Theorbo,Guitar
  上田 朝子 Asako Ueda
 Cembalo,Organ
  石川 友香理 Yukari Ishikawa
◎=ソリスト
▼お問い合わせ
 LMC運営委員会 la.musica.collana@gmail.com
080-3210-7219
▼チケット取り扱い
(盛岡公演)
 マリオスインフォメーション 019-621-5155
 松本伸弦楽器工房 019−651−8862(盛岡市本町通1−16−1)
(東京公演)
 LMC運営委員会 la.musica.collana@gmail.com
080-3210-7219
▼主催
 LMC運営委員会

〔演奏曲目〕

B.マルチェッロ:オラトリオ《四季の涙と微笑み》SF639より シンフォニア A.マルチェッロ:オーボエ協奏曲 ニ短調 T.アルビノーニ:5声のソナタ(シンフォニア)イ長調 Op.2-5 B.ガルッピ:4声の協奏曲 第4番 ハ短調 A.ヴィヴァルディ オーボエ協奏曲 ハ長調 RV 450 オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 RV548変ロ長調 チェロ協奏曲 ニ短調 RV405 ヴァイオリン協奏曲《ストラヴァガンツァ》第4番 イ短調Op.4-4 RV357

指揮 丸山 韶 Sho Maruyama
独奏 三宮正満、丸山韶、島根朋史
入場料  前売り: 一般3,000円 学生2,000円  当日 : 一般3,500円 学生2,500円 (全席自由)
連絡先 la.musica.collana@gmail.com
URL http://lamusicacollana.web.fc2.com

優待の内容を見る

ページトップへ

No.33066 (更新日:2017/03/30)

Baroque Concerto Festival Vol.4 〜ヴェネツィアへの誘い〜 東京公演

 La Musica Collana

Baroque Concerto Festival Vol.4 〜ヴェネツィアへの誘い〜 東京公演

2017年08月23日(水) 19:00開演 (18:30開場)
台東区生涯学習センター ミレニアムホール(東京都台東区)

古楽オーケストラ《La Musica Collana》は2014年、ヴァイオリニスト丸山韶の呼びかけによって、国内外で活躍する古楽奏者たちが集い結成されました。プログラムは主にイタリアン・バロックの器楽曲を取り上げ、協奏曲作品に焦点を当てたシリーズ【Baroque Concerto Festival】も本公演で4回目を迎えます。
今回はA.ヴィヴァルディの故郷であるヴェネツィアの作曲家に焦点を当て、さらにバッハ・コレギウム・ジャパン首席オーボエ奏者である三宮正満氏がスペシャルゲストとして登場します。
団体の名である《Collana》はイタリア語で首飾りを意味し、バロック音楽の煌びやかな装飾、そしてメンバーの志が一つとなるように、という想いが込められています。
▼プログラム
B.マルチェッロ:オラトリオ《四季の涙と微笑み》SF639より シンフォニア
A.マルチェッロ:オーボエ協奏曲 ニ短調
T.アルビノーニ:5声のソナタ(シンフォニア)イ長調 Op.2-5
B.ガルッピ:4声の協奏曲 第4番 ハ短調
A.ヴィヴァルディ
オーボエ協奏曲 ハ長調 RV 450
オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 RV548変ロ長調
チェロ協奏曲 ニ短調 RV405
ヴァイオリン協奏曲《ストラヴァガンツァ》第4番 イ短調Op.4-4 RV357
【盛岡公演】
▼日時
 2016年8月18日(金) 開場18:00 開演18:30
▼会場
 盛岡市民文化ホール(マリオス)小ホール
▼チケット
 前売り: 一般3,000円 学生2,000円
 当日 : 一般3,500円 学生2,500円 (全席自由)
【東京公演】
▼日時
 2017年8月23日(水) 開場18:30 開演19:00
▼会場
 台東区生涯学習センター ミレニアムホール
▼チケット
 前売り: 一般3,500円 学生2,500円
 当日 : 一般4,000円 学生3,000円 (全席自由)
▼演奏
La Musica Collana
Director
 Violin
 丸山 韶 ◎ Sho Maruyama
Special Guest
 Oboe
 三宮 正満 ◎ Masamitsu Sannomiya 
 Violin
 吉田 爽子 Soko Yoshida
 天野 寿彦 Toshihiko Amano
 高岸 卓人 Takuto Takagishi
 二葉 円香 Madoka Futaba
 阪永 珠水 Tamami Sakanaga
 Viola
 佐藤 駿太 Shunta Sato
 佐々木 梨花 Rika SasKi
 Cello
 島根 朋史 ◎ Tomofumi Shimane
 森田 叡治 Eichi Morita 
 Violone
  諸岡 典経 Noritsune Morooka
 Theorbo,Guitar
  上田 朝子 Asako Ueda
 Cembalo,Organ
  石川 友香理 Yukari Ishikawa
◎=ソリスト
▼お問い合わせ
 LMC運営委員会 la.musica.collana@gmail.com
080-3210-7219
▼チケット取り扱い
(盛岡公演)
 マリオスインフォメーション 019-621-5155
 松本伸弦楽器工房 019−651−8862(盛岡市本町通1−16−1)
(東京公演)
 LMC運営委員会 la.musica.collana@gmail.com
080-3210-7219
▼主催
 LMC運営委員会

〔演奏曲目〕

B.マルチェッロ:オラトリオ《四季の涙と微笑み》SF639より シンフォニア A.マルチェッロ:オーボエ協奏曲 ニ短調 T.アルビノーニ:5声のソナタ(シンフォニア)イ長調 Op.2-5 B.ガルッピ:4声の協奏曲 第4番 ハ短調 A.ヴィヴァルディ オーボエ協奏曲 ハ長調 RV 450 オーボエとヴァイオリンのための協奏曲 RV548変ロ長調 チェロ協奏曲 ニ短調 RV405 ヴァイオリン協奏曲《ストラヴァガンツァ》第4番 イ短調Op.4-4 RV357

指揮 丸山 韶 Sho Maruyama
独奏 三宮正満、丸山韶、島根朋史
入場料  前売り: 一般3,000円 学生2,000円  当日 : 一般3,500円 学生2,500円 (全席自由)
連絡先 la.musica.collana@gmail.com
URL http://lamusicacollana.web.fc2.com

優待の内容を見る

ページトップへ

No.33225 (更新日:2017/03/30)

奈良原繭里ソプラノコンサート

 奈良原繭里

奈良原繭里ソプラノコンサート

2017年04月22日(土) 13:30開演 (13:00開場)
タカギクラヴィア松濤サロン(東京都渋谷区)

藤原歌劇団に所属し、今一番勢いに乗っているソプラノ歌手、奈良原繭里の歌声をぜひお楽しみください!

〔演奏曲目〕

おお!春よ!~O primavera!~

アヴェ・マリア

ポーギーとベスより~サマー・タイム~

蝶々夫人より~ある晴れた日に~

春の童謡メドレー~皆さん一緒に歌いましょう~

入場料 全席自由2,500円 ※ワンドリンク付き
備考 未就学児(無料)入場可能 ※小学生までは1,000円
車イスでのご来場可能です
連絡先 asanotakeji@gmail.com
URL https://www.albasscorp.jp/

優待の内容を見る

ページトップへ

No.33216 (更新日:2017/03/29)

アンクおでかけコンサートシ­リーズ~室内楽より~

 Thaleia Quartet  タレイアカルテット

アンクおでかけコンサートシ­リーズ~室内楽より~

2017年04月22日(土) 16:20開演 (16:00開場)
セントサワイオリオンズ 東京都中央区銀座7-3-13 ニューギンザビル1号館 10F(東京都中央区)

場所
セントサワイオリオンズ
東京都中央区銀座7-3-13 ニューギンザビル1号館 10F
http://ginza-orions.com/access/
時間
16:00  開場 16:20  開会
18:00  終演予定 
※休憩15~20分予定
ベートーヴェン 弦楽四重奏Op.18-3
ヤナーチェク 弦楽四重奏 第1番「クロイツェルソナタ」
プロコフィエフ 弦楽四重奏 第1番
バルトーク 弦楽四重奏 第4番
ピアソラ リベルタンゴ 等
料金
席の関係上、相席が主体となります。
ワンドリンク付き/3000 
飲み放題/4500 ←要予約
ビール、赤白ワイン、ウーロン、オレンジ
学生/2500
飲み放題/4000 ←要予約
飲み物・食べ物の持ち込み自由
※16:00〜18:40まで会場は使用可能ですのでワイン会等にもご利用ください。
グラス、食器類は貸出可能ですが演奏中のみお静かにお願い致します。
喫煙はカウンター席でお願い致します。
座席数 40席

Thaleia Quartet タレイアカルテット
2014年4月東京藝術大学在学時に結成。
2015年ガブリエル・リプキン氏のマスタークラスを受講。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクール2015 第3位。銀座ヤマハサロン、渋谷区文化総合センター大和田、新宿エコギャラリー、レクサスショールーム、等にてリサイタルを開催。2016年宗次ホール弦楽四重奏コンクール第2位。2016年イギリスにて開催のLake District Summer Musicでイギリスデビュー。湖水地方各地にてリサイタルを開催し、好評を博す。Skampa Quartet、Chilingirian Quartet、ガーフィールド・ジャクソン氏のマスタークラスを受講。市坪俊彦、山崎伸子、松原勝也の各氏に師事。

メンバー
1vn 山田香子(東京芸大院1年)
2vn 大澤理菜子(東京芸大4年)
va 渡辺咲耶(東京芸大院1年)
vc 石崎美雨(東京芸大4年)

山田香子(1vn)プロフィール
4歳よりヴァイオリンを始める。第13回日本クラシック音楽コンクール第5位(1位、2位該当者なし)、第23回静岡県学生音楽コンクール第1位・静岡室内楽協会長賞、第12回KOBE国際学生音楽コンクール 優秀賞・兵庫県教育長賞、第24回かながわ音楽コンクール 神奈川新聞社賞、第63・64回全日本学生音楽コンクール東京大会入選、第12回大阪国際音楽コンクール Age-Hの部第3位、第15回大阪国際音楽コンクール Age-Gの部第2位(1位該当者なし)、静岡交響楽団、三島フィルハーモニー管弦楽団と共演。第4回音楽大学フェスティバルオーケストラ演奏会にてコンサートミストレスを務める。沼田園子、澤和樹、ジェラール・プーレ、ピエール・アモイヤル、堀正文の各氏に師事。室内楽を、市坪俊彦、中木健二、山崎伸子、松原勝也の各氏に師事。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校、東京藝術大学音楽学部器楽科を経て、現在東京藝術大学大学院修士課程一年生に在学中。

大澤理菜子 (2vn) プロフィール
桐朋女子高等学校音楽科卒業。東京芸術大学音楽学部4年在学中。
2010年日本クラシック音楽コンクール高校の部第3位。
2010年全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部第3位。全国大会入選。
2014年日本ヴァイオリンコンクール銅賞。
2014年全日本芸術コンクール第2位。
これまでに西村優子、加藤えりな、鈴木亜久里、辰巳明子、ジェラール・プーレ各氏、現在、沼田園子、堀正文の両氏に師事。

渡部咲耶 (va) プロフィール
5歳よりヴァイオリンを始める。
桐朋学園大学附属子どものための音楽教室を経て、桐朋女子高等学校音楽科をヴァイオリン専攻で卒業。東京芸術大学入学時にヴィオラに転向。同大学卒業時に同声会賞受賞。現在同大学院1年在学中。
2012年、2014年、2015年に今井信子氏による小樽ゆらぎの里ヴィオラマスタークラスに参加。
2014年ヴィオラスペース公開マスタークラス受講。
2014年、2015年、2016年にリゾナーレ室内楽セミナーに参加。
第3期サントリーホール室内楽アカデミーのフェローとして、とやま室内楽アカデミー、サントリーホールチェンバーミュージックガーデンに参加。
2016年、東京芸術大学奏楽堂にてヘンシェル弦楽四重奏団とモーツァルトの弦楽五重奏を共演。
これまでヴァイオリンを西川重三氏、小林すぎ野氏、久保良治氏に、ヴィオラを市坪俊彦氏に師事。

石崎美雨 (vc) プロフィール
8才よりチェロを始める。第12回泉の森ジュニアチェロコンクール高校生以上の部銀賞。第68回全日本学生音楽コンクール東京大会本選 チェロ部門大学の部3位。第12回ビバホールチェロコンクール井上賞。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、現在東京芸術大学音楽学部4年在学中。山崎伸子、中田有、増本麻理、中木健二各氏に師事。

※主催側より・・・
店舗はとてもゆったりとしたラグジュアリーな空間となります。
相席の会場を選びましたのは音楽を聴き慣れた方もそうでない方も音楽の感動を共有体験いただけたらとの想いがございます。
人の感覚、感情は人それぞれですので批判的な言論で他の方のご迷惑になるような行為が逸脱している場合においては出入りをお断りさせていただく事となりますのでご了承くださいませ。
また、一人で静かにお聴きになりたい方はお申し出いただければ椅子のご用意も致しますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

〔演奏曲目〕

ベートーヴェン 弦楽四重奏Op.18-3 ヤナーチェク 弦楽四重奏 第1番「クロイツェルソナタ」 プロコフィエフ 弦楽四重奏 第1番 バルトーク 弦楽四重奏 第4番 ピアソラ リベルタンゴ 等

入場料 一般3000円 学生2500円
連絡先 life.of.music.concert@gmail.com
URL https://life-of-music0226.storeinfo.jp/posts/1584755

優待の内容を見る

ページトップへ

No.33203 (更新日:2017/03/27)

第2回西方音楽祭 作曲家の個展・木下大輔作品演奏会Vol.2 「音楽の旅」

 野中美千代(マリンバ)、渋谷陽子(チェロ)、橋本美香(ソプラノ)、長竹規江・益子徹・坂本陽子(ピアノ)

第2回西方音楽祭 作曲家の個展・木下大輔作品演奏会Vol.2 「音楽の旅」

2017年04月16日(日) 14:00開演 (13:30開場)
西方音楽館 木洩れ陽ホール(栃木県栃木市 )

ベルギー、スペイン、イタリア、オーストリア、ドイツ、ポーランド、そして日本...。旅情をかきたてる楽曲の数々を、作曲家木下大輔自身のトークをまじえながらお届けします。

  作曲家 木下大輔(きのした だいすけ):
横浜市生まれ。東京藝術大学大学院音楽研究科修了。尾高惇忠氏に師事。第8回「日本の音楽展」作曲賞、奏楽堂日本歌曲コンクール作曲部門など、受賞・入選歴多数。演奏会用作品を中心に活発に作曲活動を行っている。作品は、ACLアジア作曲家連盟国際音楽祭、東アジア音楽祭(日・中・韓)、JFC「日本の作曲家」シリーズなど、内外各地で頻繁に演奏されているとともに、多くが楽譜出版(音楽之友社、カワイ出版など)、CD発売されている。2016年に第1回個展を開催した。現在、日本教育大学協会全国音楽部門大学部会副代表。日本現代音楽協会、日本作曲家協議会各会員。

〔演奏曲目〕

1.ピアノ連弾曲集・音楽の旅  (1) 打ち上げ花火―マンハイムの思い出―  (2) 雲  (3) シチリアの旅路  (4) 夕映え岬*  (5) 小さなワルツ  (6) こだま号で行こう! 2.ピアノ小品集 より 4曲 3.偏西風 ―マリンバ独奏のための―  (1) アレグロ・アッサイ  (2) カリヨン  (3) フラメンコ ―休憩 15分― 4.ピアノ小品集 より 4曲 5.追分 ―無伴奏チェロのための― 6.夏の旅 ―立原道造の詩による歌曲集―  (1) 村はづれの歌  (2) 山羊に寄せて  (3) 田舎歌  (4) 墓地の方  (5) 夏の死

独奏 野中美千代:マリンバ、渋谷陽子:チェロ、益子徹:ピアノ
入場料 前売り3,500円 当日4,000円(2公演以上同時に購入する方は3,000円)
連絡先 info@wmusic.jp
URL http://wmusic.jp/

優待の内容を見る

ページトップへ

No.33205 (更新日:2017/03/27)

フランス音楽 熱情のロマン派と印象派の革命

 金関環(ヴァイオリン)登かなえ(ピアノ)

フランス音楽  熱情のロマン派と印象派の革命

2017年04月30日(日) 17:00開演 (16:30開場)
salon de ame(兵庫県神戸市)

信念に基づく豊かな表現力、作品の持つリズムを大切に様々な演奏活動を展開してるヴァイオリ二スト金関環によるフランス音楽。是非お楽しみ下さい。

〔演奏曲目〕

マスネー・タイスの瞑想曲 ラヴェル・亡き王女のためのパバーヌ 他

入場料 大人2500円(当日3000円)高校生以下1500円
連絡先 090-3922-6280
URL https://salon-de-ame.com/

優待の内容を見る

ページトップへ

No.33202 (更新日:2017/03/24)

≪中之島をウィーンに!≫ 日本テレマン協会 第241回 定期演奏会 ハイドン 交響曲第94番「驚愕」

 指揮:延原武春、フォルテピアノ:高田泰治、管弦楽:テレマン室内オーケストラ(クラシカル楽器使用)

≪中之島をウィーンに!≫ 日本テレマン協会 第241回 定期演奏会 ハイドン 交響曲第94番「驚愕」

2017年04月18日(火) 18:30開演 (18:00開場)
北区中之島1丁目1−27 大阪市中央公会堂 中集会室(大阪府大阪市)

≪中之島をウィーンに!≫ 日本テレマン協会 第241回 定期演奏会 ハイドン 交響曲第94番「驚愕」

日時:
2017年4月18日(火)18:30開演(18:00開場)

会場:
大阪市中央公会堂 中集会室

曲目:
W.A.モーツァルト:ピアノ協奏曲 第16番 ニ長調 Kv451
F.J.ハイドン:交響曲 第94番 ト長調「驚愕」Hob. I: 94

出演:
指揮:延原武春
ヴァイオリン:ウッラ・ブンディース
フォルテピアノ:高田泰治
テレマン室内オーケストラ(クラシカル楽器使用)

料金:
前売・当日共 ¥5,000円 (全席自由)

お電話でのご予約:
日本テレマン協会事務局 06-6345-1046(営業時間/平日10:00~18:00)

メールでのご予約:
yoyaku@cafe-telemann.com
(公演名、お名前、チケット枚数、お電話番号をご記入ください)

お問合せ:日本テレマン協会 06-6345-1046(営業時間/平日10:00~18:00)

〔演奏曲目〕

W.A.モーツァルト:ピアノ協奏曲 第16番 ニ長調 Kv451 F.J.ハイドン:交響曲 第94番 ト長調「驚愕」Hob. I: 94  聴く♪

指揮 延原武春
独奏 高田泰治(フォルテピアノ)
入場料 ¥5,000円(全席自由)
連絡先 日本テレマン協会 06-6345-1046(営業時間/平日10:00~18:00)
URL http://www.cafe-telemann.com/

優待の内容を見る

ページトップへ

No.32928 (更新日:2017/03/23)

第18回 演奏会

 Sonnabend Ensemble

第18回 演奏会

2017年04月01日(土) 17:00開演 (16:30開場)
甲東ホール(兵庫県西宮市 )

18世紀のウイーンを中心に活躍した作曲家たちを取り上げます

〔演奏曲目〕

F.J.ハイドン 交響曲 第49番 ヘ短調「受難」

G.C.ヴァーゲンザイル 交響曲 ヘ長調

J.D.ゼレンカ 7声の組曲 ヘ長調

J.J.フックス 組曲 ヘ長調

指揮 小原 肇
独奏 通奏低音:下西 美都
入場料 500円
連絡先 sonnabend.ensemble@gmail.com
URL http://sonnabendensemble.blog137.fc2.com/

優待の内容を見る

ページトップへ

No.32897 (更新日:2017/03/22)

通崎睦美の木琴デイズ ~アコーディオンとの出逢い

 木琴 通崎睦美  アコーディオン 大田智美

通崎睦美の木琴デイズ ~アコーディオンとの出逢い

2017年04月19日(水) 19:00開演 (18:30開場)
すみだトリフォニーホール 小ホール(東京都墨田区)

プランピットは、「時ノ空間」と題して、様々な楽器の音色にスポットをあて、楽器のもつ
可能性をコラボなどによって紹介するコンサートシリーズをお届けいたします。 初回は、木琴の巨匠・平岡養一(1907-1981)の愛器を譲り受け、演奏・執筆活動を通じて木琴復興の使命に情熱を傾けておられる通崎睦美さんの演奏をお聴きいただきます。 ゲストには、国内外でアコーディオンの魅力と可能性を発信しておられる大田智美さんをお迎えします。
親しみ深いクラシックの小品から現代音楽、さらには昭和歌謡まで。 時を超えたモダンな世界、郷愁に満ちた叙情的な響き、はたまた躍動感溢れる音楽が繰り広げられる贅沢な一夜。 懐かしい響きから生み出される新鮮な音楽をお楽しみください。

〔演奏曲目〕

ポルデーニ 踊る人形

クライスラー 中国の太鼓

寺嶋睦也 アマリリス変奏曲

ピアソラ 「タンゴ・エチュード」より

バルトーク ルーマニアン・ダンス

古賀政男/当摩泰久編 丘を越えて

当摩泰久 ため息

ハチャトゥリアン 剣の舞

ロシア民謡/平岡養一編 ロシアン・ジプシー・メロディーズ

入場料 前売 4,000円  当日4,500円
連絡先 プランピット 03-6326-1734
URL http://www.plan-pit.com

優待の内容を見る

ページトップへ

No.32996 (更新日:2017/03/21)

Chamber Music Style op.7

 一般社団法人 東京室内管弦楽団

Chamber Music Style op.7

2017年04月18日(火) 19:00開演 (18:30開場)
東京文化会館 小ホール(東京都台東区)

新しい「感動」と出会えるオーケストラ
2017シーズン。マエストロ橘×東室 新境地へ。

【Chamber Music Style op.7】

日時:2017年4月18日(火)19:00開演(18:30開場)
会場:東京文化会館小ホール

◆出演者
指揮:橘 直貴
管弦楽:東京室内管弦楽団

◆プログラム
ラヴェル:クープランの墓
プロコフィエフ:交響曲第1番 ニ長調 op.25『古典交響曲』
メンデルスゾーン:交響曲第4番 イ長調 op.90『イタリア』

◆料金 / 全席自由
一般:4,000円
グランドシート:3,200円 ※65歳以上の方が対象です。(70席限定・先着順)
学生シート:1,500円 ※27歳までの学生の方が対象です。
マタニティシート:3,200円 ※妊娠中の方が対象です。
車椅子シート:2,000円 ※お付き添いの方も2名様まで、同じ料金にてご入場いただけます。
※未就学児はご入場いただけません。
※ご予約・ご購入後のキャンセル・変更は致しかねます。
※各種割引チケットは東京室内管弦楽団チケットサービス電話受付のみのお取扱いです。

◆チケットお問合せ
東京室内管弦楽団チケットサービス
 03-6459-0512(平日10:00~18:00)
 http://tco.or.jp/

東京文化会館チケットサービス
 03-5685-0650(10:00~19:00)
 http://www.t-bunka.jp/ticket/index.html

チケットぴあ (※2017年2月3日より発売)
 0570-02-9999(Pコード:322-917)
 http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1703911

◆お問合せ
東京室内管弦楽団チケットサービス
 03-6459-0512(平日10:00~18:00)


主催:一般社団法人 東京室内管弦楽団

〔演奏曲目〕

指揮 橘 直貴
入場料 一般:4,000円 学生:1,500円 各種割引チケットございます。詳しくは公式HPをご覧ください。
連絡先 東京室内管弦楽団 03-6459-0512
URL http://tco.or.jp/

優待の内容を見る

ページトップへ

No.33172 (更新日:2017/03/21)

西方音楽祭 古楽器で魅力発見!!Vol.1 ヴィオラ・ダ・ガンバで聴くバッハのフルートソナタ

 櫻井茂(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、上尾直毅(チェンバロ)

西方音楽祭 古楽器で魅力発見!!Vol.1 ヴィオラ・ダ・ガンバで聴くバッハのフルートソナタ

2017年04月15日(土) 17:00開演 (16:40開場)
西方音楽館 木洩れ陽ホール(栃木県栃木市 )

バロック時代の器楽曲には楽器指定の無いものや複数の楽器での演奏が示唆されているもの、あるいは他の楽器のために編曲されたもの等、様々な演奏上の可能性があります。フルート・ソナタでガンバならではの味わいを出すことが出来るか、ご期待ください。

〔演奏曲目〕

J.S.バッハ:ソナタイ長調(原曲ソナタBWV1033)、ソナタホ短調(原曲ソナタBWV1020)、ソナタハ長調(原曲ソナタBWV1031)、ソナタト短調(原曲ソナタBWV1030)

独奏 櫻井茂:ヴィオラ・ダ・ガンバ、上尾直毅:チェンバロ
入場料 前売り3,500円 当日4,000円(2公演以上同時に購入する方は3,000円)
備考 西方音楽館 木洩れ陽ホールは、古楽器がとても美しく響くホールです。
東武日光鬼怒川線、各駅停車で、東武金崎駅から徒歩6分。
北関東自動車道都賀インターから車で5分、駐車場有。
連絡先 Tel.0282-92-2815 Fax.0282-92-2915 E-mail:info@wmusic.jp
URL http://wmusic.jp/

優待の内容を見る

ページトップへ

No.33164 (更新日:2017/03/21)

石井啓一郎ヴァイオリンリサイタル

 石井啓一郎&啓子

石井啓一郎ヴァイオリンリサイタル

2017年06月15日(木) 19:00開演 (18:30開場)
東京文化会館小ホール(東京都台東区)

1977年6月8日 ドイツから帰国して初めてのリサイタルを東京文化会館小ホールにて開催しました。それから40年間同じパートナーで200曲以上のプログラムを演奏しました。
節目のこの年、ベートーヴェンのクロイツェルソナタに取り組んでいます。
是非お運び下さい。

〔演奏曲目〕

モーツァルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナタK.378 ベートーヴェン:ヴァイオリンとピアノのためのソナタ第9番「クロイツェルソナタ」 ヴィエニアフスキ:モスクワの思い出

独奏 ヴァイオリン石井啓一郎 ピアノ石井啓子
入場料 一般4000円 高校生以下1000円
連絡先 kayishii0410@ybb.ne.jp
URL http://www.geocities.jp/kayishii0410

優待の内容を見る

ページトップへ

No.33063 (更新日:2017/03/20)

Reine pur 第12回 「太陽の国」

 平野玲音

Reine pur 第12回 「太陽の国」

2017年06月12日(月) 19:15開演 (18:45開場)
杉並公会堂、小ホール(東京都杉並区)

 ハプスブルク朝の時代、世界中に版図を広げ「太陽の没することなき帝国」と呼ばれたスペイン――この国では今もなお、ウィーンに慣れた目にはまぶしいほどの陽光がさんさんと降り注いでいます。ウィーンとマドリッドの宮廷で活躍したボッケリーニのチェロ・ソナタ、オーストリア=ハンガリー帝国のチェロ奏者ポッパーによる《スペイン舞曲集》等々、“ほんのりウィーン風味”のスペインをお試しあれ。(ウィーンにて 平野玲音)

〔演奏曲目〕

カサド:スペイン古典形式によるソナタ、ポッパー:スペイン舞曲集、ボッケリーニ:チェロ・ソナタ ハ長調 G.6、オール:カルメン幻想曲

入場料 一般:4,000円 平野玲音ファンクラブ会員:3,500円
連絡先 平野玲音ファンクラブ事務局 080-6552-2949 cello@reine-h.com
URL http://reine-h.com/

優待の内容を見る

ページトップへ

No.33156 (更新日:2017/03/15)

第2回西方音楽祭 七條恵子(フォルテピアノ)、初期ベートーヴェンを弾く

 七條恵子

第2回西方音楽祭 七條恵子(フォルテピアノ)、初期ベートーヴェンを弾く

2017年04月15日(土) 14:00開演 (13:30開場)
西方音楽館 木洩れ陽ホール(栃木県栃木市 )

オランダ在住のフォルテピアノ奏者七條恵子が、フォルテピアノの名器を用いて、ベートーヴェン初期の作品を演奏します。七條恵子の繊細なタッチから、極上の美しい音、この世のものとは思われない美しい音楽が溢れ出ます。使用する楽器は、故小島芳子愛用の名器。クリストファー・クラーク1994年製作/ 1795年A.ヴァルター製作モデルのフォルテピアノ。

〔演奏曲目〕

J.ゲリネック:変奏曲、ベートーヴェン/ ゲリネック編:交響曲第1番ハ長調、ベートーヴェン:ピアノソナタ第17番「テンペスト」、ベートーヴェン:ピアノソナタ第8番「悲愴」

独奏 七條恵子
入場料 前売り3,500円 当日4,000円
備考 西方音楽館木洩れ陽ホールは、フォルテピアノがとても美しく響くホールです。
東武日光鬼怒川線「東武金崎」駅から徒歩6分。各駅停車のみ。
北関東自動車道都賀インターから車で5分。
栃木市西方町金崎342-1
ぜひ聴きにいらしてください。
連絡先 E-mail:info@wmusic.jp
URL http://wmusic.jp

優待の内容を見る

ページトップへ

No.33078 (更新日:2017/03/03)

トリオ・シュトイアーマン~ピエール・ヴィスメールの音楽とともに~

 トリオ・シュトイアーマン

トリオ・シュトイアーマン~ピエール・ヴィスメールの音楽とともに~

2017年04月08日(土) 15:00開演 (14:30開場)
hall60(ホールソワサント)(東京都渋谷区)

トリオ・シュトイアーマンは、室内楽に情熱を傾ける若手演奏家によって2011年に結成されたピアノ三重奏団で、これまでパリを拠点に活動してきました。

ファースト・アルバム『Un long voyage』は、スイス生まれのフランス人作曲家、ピエール・ヴィスメール(1915−1992)の室内楽作品集で、2012年にフランスのHORTUSレーベルから発売されました。また、2016年には、トリオ名の由来であるE.シュトイアーマン(1892-1964)編曲による、A.シェーンベルクの「浄められた夜」や、ドイツ人若手作曲家ヨハネス・ボリス・ボロフスキの新作を含むセカンドアルバムが、リリースされました。トリオ・シュトイアーマンは、パリのボロンニャール宮殿での「Musicora」におけるデビューコンサートを皮切りに、これまでフランスのミュジカンシー音楽祭、アルテネトラ音楽祭や、ドイツで演奏会をおこなっています。

今回の公演では、日本で取り上げられる機会の少ないピエール・ヴィスメールの2作品に光を当て、その親しみやすく繊細な響きを紹介するほか、トリオのレパートリーであるブラームスのピアノ三重奏曲第1番を取り上げます。


【プログラム】
ピエール・ヴィスメール:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ (1946)
Pierre Wissmer : Sonatine pour violon et piano

ピエール・ヴィスメール:トリオ・アデルフィアーノ (1981)
Pierre Wissmer : Trio Adelfiano pour trio avec piano

ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番 ロ長調 作品8 (1853/1891)
Johannes Brahms : Piano Trio No.1 in B major, op. 8.


【出演】
トリオ・シュトイアーマン
Trio Steuermann

松岡 麻衣子/Maiko Matsuoka (Violin)
クリストフ・マティアス/Christophe Mathias (Cello)
アンネ・デ・フォルネル/Anne de Fornel (Piano)


2017年4月8日(土)15時開演(14:30開場)
ホールソワサント http://hall60.com/
チケット:一般 3000円/学生2500円(当日は500円増し)
お問い合わせ:080-8827-0922(岩瀬)
trioinformation2017@gmail.com   
【TIGETでのチケット取扱い】
https://tiget.net/events/9936


【出演者プロフィール】
松岡麻衣子(ヴァイオリン)
桐朋女子高等学校音楽科を経て同大学音楽学部演奏学科卒業、同大学研究科修了。2008年に渡独、インターナショナル・アンサンブル・モデルン・アカデミー(フランクフルト音楽・舞台芸術大学)にて研鑽を積む。独仏を拠点にトリオ・シュトイアーマン、アンサンブル・リネア、アンサンブル・インターフェースのヴァイオリニストを務める他、アンサンブル・モデルン、アンサンブル・レゾナンツ等複数のアンサンブルの演奏会に出演し、世界各地の音楽祭に招聘される。2013年に帰国。「秋吉台の夏」現代音楽セミナー&フェスティバル講師兼招待演奏家(2013年より複数回)。2014年現代音楽演奏コンクール“競楽Ⅺ”第2位。江藤俊哉、江藤アンジェラ、小林健次、ジャグディッシュ・ミストリーの各氏に師事。

クリストフ・マティアス(チェロ)
パリ在住。パリ地方国立音楽院にてマルク・コッペイに、シュトゥットガルト音楽演劇大学ではジャン・ギアン・ケラスに師事。ルツェルン音楽祭フェスティバルアカデミー参加、インターナショナル・アンサンブル・モデルン・アカデミー(フランクフルト音楽・舞台芸術大学)修了。アンサンブル・インターフェース、トリオ・シュトイアーマンのチェリストとして、ダルムシュタット夏期現代音楽週間、ウルトラシャール音楽祭、ウィーン・モデルン現代音楽祭、ジューン・イン・バッファロー等主要な音楽祭に招聘される。また、Ensemble Alternance、Ensemble Bloom、Ensemble Mesostics、アンサンブル・モデルン、アンサンブル・レゾナンツ、パリ国立歌劇場管弦楽団等、多数の室内アンサンブルやオーケストラで演奏をおこなう。

アンネ・デ・フォルネル(ピアノ)
パリ在住。パリ地方国立音楽院を満場一致の首席卒業後、リヨン国立高等音楽院修士課程でピアノをフローラン・ボファールに師事。パリ=ソルボンヌ大学博士課程にて音楽学を学ぶ。いずれも最優秀の成績で卒業。ソロ及び室内楽奏者として活躍する他、Ensemble Mesosticsの芸術監督、音楽学者(専門はジョン・ケージ)としても活動を展開する。現代音楽作品の演奏にも意欲的に取り組み、ジャン=イヴ・ボッスール、ファブリーチェ・グレゴルッティ、グラシアーヌ・フインジ、ウィリアム・ボルコム等の作曲家から作品を献呈されている。HORTUSレーベルよりCDリリース多数。エリック・ダルモン監督によるドキュメンタリー《ピエール・ヴィスメール、ポートレイト(2015)》ではピアニストとして出演、脚本・構成も担当。

〔演奏曲目〕

ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番 ロ長調 作品8 (1853/1891)  聴く♪

ピエール・ヴィスメール:トリオ・アデルフィアーノ (1981)  聴く♪

ピエール・ヴィスメール:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ (1946)  聴く♪

入場料 全席自由 前売券3,000円 学生券2,500円 (当日はそれぞれ500円増し)
連絡先 trioinformation2017@gmail.com またはお問い合わせフォームをご利用ください。
URL http://triosteuermann.com/

優待の内容を見る

ページトップへ

No.33062 (更新日:2017/03/02)

INC. PERCUSSION DAYS 2017 「加藤訓子打楽器演奏会」

 加藤訓子

INC. PERCUSSION DAYS 2017 「加藤訓子打楽器演奏会」

2017年04月02日(日) 18:00開演 (17:30開場)
くにたち市民芸術小ホール(東京都国立市 )

INC.は、世界的打楽器奏者・加藤訓子によるアーティスト・インキュベーションを目的とした新人育成プログラムです。これまで国際的に培ったプロの演奏家としての活動と経験を活かし、若手演奏家の育成と将来につながる機会を模索・創造していきます。
当演奏会は加藤訓子の驚くべきテクニックそして圧倒的な演奏力を存分にご堪能いただける絶好の機会となっております。舞台の美しさとともに打楽器の、そして我が国が誇るアーティストの至芸をどうぞ心ゆくまで味わってください。
(元演出:宮城聰 2006SPAC静岡県舞台芸術センター世界初演。舞台賛助:金子泰士・滝本恭士)

〔演奏曲目〕

I.Xenakis/Robonds a.b. J.Wood/Rogosanti J.Schwantner/Verocities J.Alvarez/Temazcal 他

独奏 加藤訓子
入場料 5,000円 ※3/31,4/1,4/2 3days passと共通券になります
連絡先 くにたち市民芸術小ホール
URL http://www.kuzaidan.com/hall/e?3316

優待の内容を見る

ページトップへ

No.33035 (更新日:2017/02/20)

クァルテットソレイユ 第1回定期演奏会

 クァルテットソレイユ

クァルテットソレイユ 第1回定期演奏会

2017年04月13日(木) 19:00開演 (18:30開場)
横浜みなとみらいホール 小ホール(神奈川県横浜市)

新しいメンバーを迎えての初めての定期演奏会となります。現代音楽にも取り組もうということでリゲティの弦楽四重奏曲をプログラムに入れました。ロックの様な新しいクァルテットのサウンドを楽しんでいただけたらと思いますので、皆様是非お越し下さい!

◆クァルテットソレイユ
第1ヴァイオリン/高宮城凌
第2ヴァイオリン/東山加奈子
ヴィオラ/鈴村大樹
チェロ/太田陽子
2004年、東京藝術大学在学中に結成。
第7回仏・ボルドー国際弦楽四重奏コンクール 特別賞(ニーダーザクセン国際サマーアカデミー賞 prix de "L'International Summer Academy for Chamber Music Niedersachsen" )受賞。
第24回リゾナーレ室内楽セミナー優秀賞受賞。
独・ベルリン ベートーヴェンアカデミー、富山室内楽フェスティバル、プロジェクトQ第7章・第8章、アフィニス・アカデミープロジェクト2013等に参加。
これまでにNHK-FM千葉クラシックサロン、綾瀬芸術さいえん、上野学園石橋メモリアルホールランチタイムコンサート、アトリオン音楽ホール25周年記念ガラ・コンサート、いわきアリオス室内楽フェスティバルガラ・コンサートvol. 3、サントリーホール チェンバーミュージック・ガーデン等に出演の他、日本各地でアウトリーチ活動を積極的に行っている。
2012年度サルビアホールレジデントアーティスト。サントリーホール室内楽アカデミー第二期フェロー。2014年度サントミューゼレジデントアーティスト。

〔演奏曲目〕

ベートーヴェン/弦楽四重奏曲第6番 変ロ長調 op .18-6

リゲティ/弦楽四重奏曲第1番「夜の変容」

メンデルスゾーン/弦楽四重奏曲第6番 へ短調 op.80

入場料 一般3000円 学生1500円 全席自由
連絡先 当ホームのお問い合わせフォームをご利用ください。
URL http://www2.hp-ez.com/hp/quartette-soleil/page1

優待の内容を見る

ページトップへ

No.33027 (更新日:2017/02/20)

JCP 2017ロマンチックコンチェルト vol.8

 ジャパンチェムバーフィルハーモニー

JCP 2017ロマンチックコンチェルト vol.8

2017年05月06日(土) 14:30開演 (14:00開場)
紀尾井ホール(東京都千代田区)

ショパン、グリーグ、ハチャトウリアンのピアノ協奏曲を、若手からベテランのピアニストにより演奏します。理想的な編成のオーケストラ(45名)により、理想的なキャパシティを持つ紀尾井ホールで、柔らかく美しい音を醸し出します。

〔演奏曲目〕

ショパン:ピアノ協奏曲第1番 

グリーグ:ピアノ協奏曲 

ハチャトウリアン:ピアノ協奏曲

指揮 石井和彦
独奏 荻野美穗 川崎裕紀子   奥山直子
入場料 全席自由4,000円
URL http://ww51.tiki.ne.jp/~jcp-ishii/

優待の内容を見る

ページトップへ

No.33028 (更新日:2017/02/20)

2017JCP協奏曲シリーズ バッハからモーツァルト vol. 7

 JCPジャパンチェムバーフィルハーモニー

 2017JCP協奏曲シリーズ バッハからモーツァルト vol. 7

2017年09月14日(木) 18:45開演 (18:15開場)
浜離宮朝日ホール(東京都中央区)

日頃演奏されることの少ないモーツァルト中期のピアノ協奏曲を2曲、14番と19番を演奏します。またバッハのピアノ協奏曲第1番も稀にしか演奏されない曲です。ハイドンの交響曲第81番もあわせて、何れもエレガントなバロック時代を感じさせるプログラムです。理想的な小編成のオーケストラにより、理想的なホールで演奏します。ピアニストはいずれも日本各地に在住、活躍しています。

〔演奏曲目〕

モーツァルト:ピアノ協奏曲第14番

バッハ:ピアノ協奏曲第1番

モーツァルト:ピアノ協奏曲第19番

ハイドン:交響曲第81番

指揮 石井和彦
独奏 木橋奏子 木村知香子 奥野優香
入場料 4,000円(当日4,500円)全席自由
URL http://ww51.tiki.ne.jp/~jcp-ishii/

優待の内容を見る

ページトップへ

No.32994 (更新日:2017/02/10)

篠原愛子サンクスコンサート 『四季』全曲に寄せて 〜東京ヴィヴァルディ合奏団とともに〜

 出演:篠原愛子(ヴァイオリン) ゲスト賛助出演:久保陽子(ヴァイオリン) 演奏:東京ヴィヴァルディ合奏団

篠原愛子サンクスコンサート 『四季』全曲に寄せて 〜東京ヴィヴァルディ合奏団とともに〜

2017年04月01日(土) 14:00開演 (13:30開場)
東京オペラシティ リサイタルホール(東京都新宿区)

〜今回のコンサートは夫(篠原佑榮)の10周年メモリーと、
此の間にご支援いただいた皆様、
ご来場いただく皆様への感謝の思いを綴ったコンサートです〜
                          篠原愛子


出演:篠原愛子(ヴァイオリン)

ゲスト賛助出演:久保陽子(ヴァイオリン)

演奏:東京ヴィヴァルディ合奏団


<曲目>

・マルチェルロ 序奏、アリアとプレスト
Benedetto Marcello (1686-1739) Introduzione, Aria e Presto

・J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ
第1番 ロ短調 BWV 1002 久保陽子(ヴァイオリン)
Johann Sebastian Bach (1685-1750) Partita Nr.1 für Violine solo in h-Moll BWV 1002

・ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲集「和声と創意の試み」
作品8より「四季」全曲 篠原愛子(ヴァイオリン)
Antonio Vivaldi (1678-1741) "Concerti cimento dellàrmonia e dellìnventzone" Op.8-1,2,3,4 "Four seasons" Solo-Violin Aiko Shinohara


<日時/場所>

2017年4月1日(土)
開演:午後2時 開場:午後1時30分

〒163ー1407
東京都新宿区西新宿3丁目20ー2

東京オペラシティ リサイタルホール


<料金/チケット取り扱い>

《全席自由》
前売り:¥3,000 当日:¥3,500

東京オペラシティチケットセンター
03ー5353ー9999

株式会社文京楽器
03ー5803ー6969

東京ヴィヴァルディ合奏団
03ー6277ー8450


<お問い合せ>

オリオン Shinohara
090ー9820ー4753

東京ヴィヴァルディ合奏団
03ー6277ー8450


主催:オリオン Shinohara

後援:株式会社文京楽器/東京藝術大学音楽部同声会/一般社団法人 日本弦楽指導者協会

協力:東京ヴィヴァルディ合奏団


今回の収益の一部を震災復旧のために、寄付させていただきます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

〔演奏曲目〕

・マルチェルロ 序奏、アリアとプレスト Benedetto Marcello (1686-1739) Introduzione, Aria e Presto

・J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第1番 ロ短調 BWV 1002 久保陽子(ヴァイオリン) Johann Sebastian Bach (1685-1750) Partita Nr.1 für Violine solo in h-Moll BWV 1002

・ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲集「和声と創意の試み」 作品8より「四季」全曲 篠原愛子(ヴァイオリン) Antonio Vivaldi (1678-1741)

独奏 篠原愛子、久保陽子
入場料 《全席自由》 前売り:¥3,000 当日:¥3,500
連絡先 orion_shinohara@icloud.com
URL https://www.facebook.com/orion.shinohara/

優待の内容を見る

ページトップへ

No.32273 (更新日:2017/02/03)

田中克己 ピアノリサイタル ~Préludes~

 田中克己

田中克己 ピアノリサイタル ~Préludes~

2017年04月16日(日) 14:00開演 (13:30開場)
やなか音楽ホール(東京都台東区)

ピアニスト田中克己のソロリサイタルです。新たな気持ちで、これからの人生をマイペースで前進していこうという気持ちで、前奏曲≪プレリュード)だけを集めたプログラムを組みました。皆様のお越しを心からお待ちしております。

〔演奏曲目〕

ラヴェル プレリュード ドビュッシー プレリュード第1巻、ショパン 24のプレリュード作品28  聴く♪

独奏 田中克己
入場料 3000円(全自由席)
連絡先 orangenotecompany@gmail.com
URL http://www.oak.dti.ne.jp/~katsumit/

優待の内容を見る

ページトップへ

No.32898 (更新日:2017/02/03)

Sound Space Vol.2 〜音と光で紡ぐ、4本のサクソフォーン・ピアノ・マリンバの彩り

 soundspace2017

Sound Space Vol.2 〜音と光で紡ぐ、4本のサクソフォーン・ピアノ・マリンバの彩り

2017年05月13日(土) 16:00開演 (15:30開場)
鴻巣市文化センター クレアこうのす(小ホール)(埼玉県鴻巣市 )

埼玉県央で音楽の裾野を広げる、ひとつのきっかけになればという想いから、埼玉県内で後進の指導にあたるサクソフォーン奏者とその仲間、埼玉県出身のマリンバ奏者の5名によって、2015年10月、クレアこうのすにて第1回目の公演を開催しました。今回は、新たなメンバーを迎え、プログラム前半には、マリンバソロとサクソフォーンソロ、そして2016年5月に開催された「Over the Rainbow vol.12」出演の際に作曲されたサクソフォーン2本とマリンバのための作品を。プログラム後半には、アンサンブルコンテストの王道レパートリーでもあり、いずれも名曲であるサクソフォーン四重奏曲を。プログラム最後には、数々のコンクールで、その才能と作品を認められ、フリーの作曲家として活躍されている佐藤信人(Nobuhito Sato)氏の作品を予定しています。音と光で創り出す世界を、ぜひ体感してください。

〔演奏曲目〕

佐藤信人 Nobuhito Sato《動植綵絵》

佐藤信人 Nobuhito Sato《私の愛した香り第三曲「竹の香」》

J.Rivier《Grave et Presto for Saxophone Quartet》

P.Sciortino《Danse Paienne for Saxophone Quartet》

松尾賢志郎 Kenshiro Matsuo《組曲〜ソプラノサクソフォーン、アルトサクソフォーンとマリンバのための》

D.McCarthy《Razdraz for Alto Saxophone and Marimba》

P.Bonneau《Caprice en Forme de Valse pour Saxophone》

入場料 全席自由 一般:2,500円 高校生以下:1,500円 ※チケット販売日:2017年2月25日(土)
連絡先 soundspace479@gmail.com
URL http://www.facebook.com/since2015.sound.space

優待の内容を見る

ページトップへ

No.32937 (更新日:2017/01/31)

大丸心斎橋劇場◆ポップスシリーズ ミュージカルはお好き? クラシカルシンガーとオーケストラが贈るミュージカル名曲集 ​

 アンサンブル・フロット

大丸心斎橋劇場◆ポップスシリーズ  ミュージカルはお好き? クラシカルシンガーとオーケストラが贈るミュージカル名曲集 ​

2017年04月14日(金) 18:45開演 (18:15開場)
大丸心斎橋劇場 (大丸心斎橋店 北館14階)(大阪府大阪市)

アンサンブル・フロットと大丸心斎橋劇場が贈るポップスシリーズ。
4月はミュージカルの名曲をお届けします。
池田有希、伊豆田佑香、岩井莞、高曲伸和の4人の歌手とオーケストラが奏でる迫力のミュージカルサウンド!

爽やかな春のひと時をお過ごしください。


管弦楽:フロット室内管弦楽団

(チケット取扱)
・大丸心斎橋劇場(TEL) 06-7711-7600(10時→18時、窓口販売のみ)

・イープラス http://eplus.jp(パソコン・携帯)

(お問い合わせ)
・アンサンブル・フロット http://www.ensemble-flott.com/
(TEL)050-3598-2138 (平日10時~17時)


(曲目は予告なしに変更されることがあります。)

〔演奏曲目〕

「美女と野獣」より 愛せぬならば     ほか

「エリザベート」より 私が踊る時

「オペラ座の怪人」より シンク・オブ・ミ-

「ウエストサイド物語」より トゥナイト

独奏 池田有希、伊豆田佑香、岩井莞、高曲伸和
入場料 全席自由 (前売り券完売の場合当日券の発売はございません。) 一般・前売3500円(当日4000円) 学生・前売2000円(当日2500円)
連絡先 大丸心斎橋劇場(TEL) 06-7711-7600(10時→18時、窓口販売のみ)
URL http://www.ensemble-flott.com/

優待の内容を見る

ページトップへ

No.32888 (更新日:2017/01/20)

第101回定期演奏会

 千葉交響楽団

第101回定期演奏会

2017年05月20日(土) 14:00開演 (13:15開場)
習志野文化ホール(千葉県習志野市 )

 音楽監督の山下一史が長年温めてきたシベリウスの交響曲第2番を披露します。情熱あふれるタクトで皆様のこころに北欧の魂をお届けします。また、一昨年の仙台国際音楽コンクールで3位入賞の若手ヴァイオリニストの青木尚佳さんが、チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲を演奏します。皆様のご来場をお待ちしております。

〔演奏曲目〕

ドヴォルザーグ 序曲「謝肉祭」

チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品35

シベリウス 交響曲第2番ニ長調作品43

指揮 山下一史(音楽監督)
独奏 青木尚佳(ヴァイオリン)
入場料 S席:4,000円 A席:3,000円 B席:2,000円
連絡先 043-222-4231
URL http://chibakyo.jp/

優待の内容を見る

ページトップへ

No.32831 (更新日:2017/01/10)

チェンバロと水墨画〜ライブアートコラボレーション〜

 秦野バロック・コンサート・シリーズ

チェンバロと水墨画〜ライブアートコラボレーション〜

2017年04月16日(日) 14:00開演 (13:30開場)
タウンニュースホール(神奈川県秦野市 )

時は安土桃山、16世紀。チェンバロの音色を知っていた日本人がいた。
安土城や大阪城で、豪華な金碧画や水墨画の障壁画がある大部屋での御前演奏。
しかし、徳川の治世となり、キリスト教禁止令、鎖国とともに、西洋音楽も封印されてしまう。
やがて日の本は天下泰平、経済も発達し元禄文化が栄えていた頃、西欧ではバロック文化が隆盛であった。
もしも、この時、リュリやヘンデルが活躍した音楽を江戸の人々が聴いていたら…
ロマンあふれる時代の再現、
チェンバロ演奏と水墨画のライブペイント躍動溢れるコラボレーション。

〔演奏曲目〕

16世紀 スペイン、ポルトガル、イタリアの鍵盤楽器のための作品、 17世紀から18世紀 ヨーロッパ各国の鍵盤楽器のための作品  他

独奏 上薗未佳(チェンバロ/ヴァージナル/お話)  渡邊ちょんと(水墨画ライブペイント/お話)
入場料 2,800円 学生 1,500円
連絡先 お問合せフォームをご利用ください。
URL http://mikau.jp

優待の内容を見る

ページトップへ

No.32651 (更新日:2016/11/29)

第8回川棚・コルトー音楽祭『京都フランス音楽アカデミー特別演奏会』

 オリヴィエ・シャルリエ(ヴァイオリン)Olivier Charlier, violin/ピエール・レアク(ピアノ)Pierre Réach, piano

第8回川棚・コルトー音楽祭『京都フランス音楽アカデミー特別演奏会』

2017年04月03日(月) 19:15開演 (18:45開場)
川棚の杜・コルトーホール(下関市川棚温泉交流センター)(山口県下関市 )

コルトーが愛した川棚から、世界最高峰の音楽を

◆STORY◆
1952年、フランスの巨匠ピアニスト、アルフレッド・コルトー(1877-1962)は、日本ツアーの際に川棚観光ホテルに滞在。厚島の景観に感激し島の購入を川棚村長に申し出るほど魅了され、島は「孤留島(こるとう)」とも名付けられました。この縁から2010年ホテル跡地に「川棚の杜・コルトーホール」が誕生、毎年「川棚・コルトー音楽祭」が開催されています。

第8回は、第6回の出演で絶賛を博したヴァイオリニストのオリヴィエ・シャルリエ氏が、名ピアニストのピエール・レアク氏との共演で再登場します。
そして、メインプログラムは、第6回と同じく「フランク作曲のヴァイオリンソナタ」。コルトーの名録が有名な、フランス系ヴァイオリンソナタの最高傑作です。

現代フランス室内楽界最高峰の巨匠達による至高のヴァイオリン&ピアノデュオ。川棚・コルトー音楽祭でしか聴く事の叶わない世界一流のクラシックコンサートにご期待ください。

【出演】オリヴィエ・シャルリエ(ヴァイオリン)
    Olivier Charlier, violin
    ピエール・レアク(ピアノ)
    Pierre Réach, piano

【曲目】
F.シューベルト:ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ第1番 ニ長調 D384 op.137-1
J.ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番 ニ短調 op.108
C.フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調

◆MESSAGE◆ 今回の選曲理由について
シューベルトのソナチネは、短い作品ですが、シューベルトの音楽の特徴がよくあらわれている、感動的な一曲。エモーショナルな面と、シューベルトの音楽につねに感じられるある種のはかなさもある作品です。ブラームスのソナタ第3番は、シューベルトのソナチネとコントラストをなすような一曲として、交響曲のような規模を持つこの作品を選びました。ドラマティックで情熱的なこの曲は、ドイツロマン派音楽の傑作のうちの1つといえるでしょう。フランクのソナタは、いわずとしれたフランス音楽の傑作として頻繁に演奏されていますが、決して飽きさせることはない美しさと豊かさを持った曲だと思います。(ピエール・レアク)

◆PROFILE◆
オリヴィエ・シャルリエ Olivier Charlier ヴァイオリン
熟達した技法と独特の存在感で、今や輝かしい円熟期を迎えるヴァイオリニスト。10歳でパリ国立高等音楽院に入学しナディア・ブーランジェ、ユーディ・メニューインらに師事。若くしてミュンヘン、ロン=ティボー等の国際コンクールで次々に受賞を重ねる。以来30年以上、世界中で演奏活動を行う。多数の協奏曲の名曲をレパートリーに数える一方、知られざる作曲家の作品も積極的に演奏・録音。室内楽にも熱心で、ラ・ロック・ダンテロン、プラード・カザルス、モンペリエ、ラ・フォル・ジュルネ等、多くの音楽祭に定期的に参加。ドゥカンやユボーら自身の師たちに続き、パリ国立高等音楽院にて教鞭をとる。使用楽器は1747年製カルロ・ベルゴンツィ。

ピエール・レアク Pierre Réach ピアノ
各地で演奏会やマスタークラスを行い、ピアノ・ピックフェスティバル(フランス)やヴィラセカフェスティバル(スペイン)の創設者兼ディレクターとしても活躍。オリヴィエ・メシアンコンクール第1位、自身の師の名を冠したアルトゥール・ルービンシュタイン国際ピアノコンクール入賞などの受賞歴を持つ一方、Y.ルフェビュール、Y.ロリオ、P.B.=スコダ等のもとで研鑽を積んだ。多くの著名オーケストラと共演、室内楽ではG.ホフマン、G.プーレ、P.アモイヤル等と共演。バッハ「ゴルトベルク変奏曲」の演奏は高く評価され多数のCDを録音。現在パリ地方音楽院およびカタルーニャ高等音楽院教授、上海音楽学院名誉教授。15年フランス芸術文化勲章シュヴァリエ受章。

◆REVIEW◆ あの、凄まじい感動がよみがえる
2015.4.2 第6回川棚・コルトー音楽祭
【出演】O.シャルリエ、新居由佳梨
【曲目】ブラームス:ソナタ第1番、フランク:ソナタ他

▼公演アンケートより
・選曲、音が素晴らしかった。極上の時間でした。
・演奏家と近くて迫力満点だった。同じオーラの中にはいりこめた感じです。
・久しぶりに“音”でトリハダがたちました。
・全く時間を感じず、最後までくぎづけでした。

▼川棚の杜・イベントアーカイヴスより
シャルリエ氏の紡ぐ音楽は、理性的で、構成力に裏打ちされた冷静さの奥底にある熱情が聴衆の本能をゆりうごかす~クラシック音楽の真髄に触れられた稀有な夜でした。

〔演奏曲目〕

独奏 オリヴィエ・シャルリエ(ヴァイオリン)Olivier Charlier, violin/ピエール・レアク(ピアノ)Pierre Réach, piano
入場料 全席自由 一般3,500円/高校生以下1,500円 ※当日各500円増し。
連絡先 川棚の杜・コルトーホール TEL083-774-3855
URL http://www.kawatananomori.com/topics_details.html?u=400

優待の内容を見る

ページトップへ

新コーナー アンサンブルの楽譜マーケット
出演依頼コーナーに掲載しませんか。
個人音楽教室向け「生徒募集」支援サービスのご紹介はこちらから。
音楽ボランティア募集!|音楽ボランティア掲示板
音楽のお仕事募集!|音楽のお仕事掲示板

ピックアップ

該当するイベント情報はありません。

公演情報専門サイト
はじまりました

公演情報専門サイト「みんなの公演情報」はじまりました
https://kouen.beautifuldays.jp

アンサンブルの情報サイト
はじまりました

アンサンブルがもっと楽しくなる情報サイト「みんなのアンサンブル」はじまりました
https://ensemble.beautifuldays.jp/

歌の専門サイト

歌の専門サイト[うたのとびら]はじまりました
http://utanotobira.snacle.jp

オケ専♪のスマホサイト

オケ専♪のスマホサイトmotton♪
http://motton.snacle.jp

powered by snacle

JASRAC許諾第9014680001Y37019号

JASRAC許諾
第9014680001Y37019号


「みんなの公演情報」の
今、おすすめしたいご優待のある公演