• 楽団&演奏家(オケ・アンサンブル・独奏・吹奏楽・合唱団・オペラ)
  • 演奏会検索
  • メンバー・団員募集
  • おしゃべり広場&コミュニティ
  • みんなの練習帳
  • アンサンブルファン!

ドイツ・グリマで開催される「第9回 グリマ国際音楽祭」に参加するメンバーを募集中です。

第9回グリマ国際音楽祭に参加するメンバーを募集

Ocean Bright Brass JAPANが、第9回グリマ国際音楽祭に参加するメンバーを募集しています。グリマ国際音楽祭は、ドイツ・ライプツィヒ郊外にある町グリマで4年に1度開催される音楽祭。8/31から9/2までの開催期間中、世界各地から参加してきた吹奏楽系のグループが楽しい演奏を繰り広げます。参加者も観客もメインステージとなる特設大型テント内でビールを片手に音楽と交流を楽しむ音楽祭です。Ocean Bright Brass JAPANも期間中4回程度のステージに出演予定です。

OBBJ20180606

演奏曲目(予定)

・Theme of the movie “Mission Impossible”(作曲:Schifrin lalp / 編曲:三澤慶)
・花は咲く(作曲:菅野よう子 / 編曲:多田将太郎)
・Amparito Roca (Spanish March)(作曲:Jaime Texidor)
・宝島(作曲:和泉宏隆 / 編曲:宮川成治)
・オリンピック東京大会ファンファーレ(作曲:今井光也)
・「アイーダ」より凱旋行進曲(作曲:Giuseppe Verdi / 編曲:原田大雪)
・メキシコ組曲より “チャパネカス”(作曲:E.Angulo / 編曲:Jack Gale)
・トランペットラブレター(作曲:石川亮太 / 編曲:多田将太郎)
・フェイマスジャズメドレー2(編曲:中川英二郎)
・島唄(作曲:宮沢和史 / 編曲:多田将太郎)
・HOP(作曲:安部一城 / 編曲:下野恵美子)

★指揮:石川智己
★トランペット・ソロ/編曲:多田将太郎

行程表(現時点での案)

OBBJ20180606-2

★旅行期間:2018年8月28日(火)~9月4日(火) 8日間
★参加費用:¥290,000
※燃油サーチャージおよび空港税、保険料などは含まれません。
※旅行手配は、Ocean Bright Brass JAPAN事務局から旅行会社に依頼する予定です。

お問合せ

まずは、Ocean Bright Brass JAPAN事務局までメールでお問合せください。その際、氏名、楽器名を明記してください。

募集パートは、トランペット、トロンボーン、ホルン、ユーフォニアムです。アンサンブルの初級者の方も経験豊富な方も、是非いらしてください。

ocean.bright.brass.japan@gmail.com

・上記企画の参加申し込み受付の締め切りは、2018年6月22日(金)正午とさせていただきます。
・バンドが編成できる一定人数に達しない場合、本企画は取り止めになることがあります。

グリマ国際音楽祭の情報

音楽祭の公式サイト
https://www.musikantentreffen.com/language/en/

音楽祭のFBサイト
https://www.facebook.com/Musikantentreffen.Grimma

グリマの町のサイト
http://www.grimma.de/englisch/#.Wxcn8kpuJdg

指揮者/テクニカルアドヴァイザー紹介

OBBJ20180606-3

~指揮者~

石川智己 (ISHIKAWA Tomoki)《指揮》

1976年、東京生まれ。6歳よりヴァイオリンを始める。東京都立戸山高校でオーケストラをはじめ、独学で指揮を始める。国際基督教大学で音楽学を専攻し、ICU CMS管弦楽団で3年間学生指揮者としても活動。同大在学中には大田区文化振興協会主催「アプリコ大学オーケストラフェスティバル1999」ならびに「同2000」の大学合同オーケストラにインスペクターとして参加。フェスティバル終了後、参加メンバーを中心に「アプリコシンフォニーオーケストラ」を設立。2009年春まで副団長として同オーケストラを音楽的に支えてきた。その後、東京音楽大学指揮科にて2年間指揮を学ぶ。
2007年末にInternational Joint Concert Orchestra (IJCO)ドレスデン公演においてベートーヴェンの第九をドレスデン・ルカ教会で指揮したのをはじめとし、2011年末のIJCOリューネブルク公演まで指揮し、いずれも好評を博す。また、旭川の北日本フィルハーモニー管弦楽団と共に、2008年の第20回定期演奏会の「ピーターと狼」を皮切りに、毎年主に協奏曲を中心に定期演奏会で指揮し、いずれも好評を博す。2009年には、母校ICUのCMS管弦楽団の「メンデルスゾーン生誕200年記念ドイツ演奏旅行」の指揮者として招聘され、ライプツィヒ・ゲヴァントハウスならびにハンブルク・カタリーネン教会での演奏会を好評のうちに終了。また、2010年に若手演奏家と共に、Orchestra d’amore を設立し、音楽監督に就任。2007年よりIJCO音楽監督を、2008年よりジョイントコンサート国際委員会の音楽監督を2012年まで務めた。退任後、IJCOの趣旨を引き継ぎ、国内外での音楽交流を主たる目的とする、これまでにない常設の募集型オーケストラとして、Traum Symphoniker(トラウム ズィンフォニカー)を設立した。
指揮活動の傍ら(公財)大田区文化振興協会、ジョイントコンサート国際委員会、いわき芸術文化交流館アリオスに勤務するなど演奏会や国際交流事業の企画、運営等にも精通している。現在、Traum Symphoniker音楽監督、横浜室内楽フェスティバル音楽総監督を務める他、音楽情報サイト「オケ専♪」主催の本番のない「平日午後のオーケストラ」の指揮者を務める。
指揮を井﨑正浩、岡田司、広上淳一、ヴァイオリンをカルロ・コンタリーニ、村尾尚己、音楽学を金澤正剛、伊東辰彦、音楽全般を後藤悠仁、島田一夫の各氏に師事。
tada~テクニカルアドヴァイザー~

多田将太郎 (TADA Shotaro)《トランペット》

東京音楽大学音楽学部音楽学科卒業。
2010年、第8回東京音楽コンクール金管部門にて第1位および聴衆賞を受賞。
ソリストとして日本フィルハーモニー交響楽団とA.ジョリヴェ作曲トランペット協奏曲第1番を、東京都交響楽団とM.ケンツビッチ作曲トランペット協奏曲第1番を、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団とA.アルチュニアン作曲トランペット協奏曲を、東京室内管弦楽団とJ.B.G.ネルーダ作曲トランペット協奏曲変ホ長調をそれぞれ共演。
2007、2009年サントリーホール主催「レインボウ21・サントリーホール・デビューコンサート」出演。
ソロ活動としては、東京文化会館小ホール、いわき市芸術文化交流館アリオス音楽ホールなどでのリサイタルの他、各地に於いて市民オーケストラや吹奏楽団のソリストとして出演している。オーケストラ、室内楽活動としては、全国各地のプロフェッショナルオーケストラや吹奏楽団への客演を行っており、北九州国際音楽祭や東京・春・音楽祭など、音楽祭等への出演も多い。これまでに、石津成人、津堅直弘、高橋敦、栃本浩規の各氏に師事。ジョージ・ヴォスバーグ、オーレ・エドワルド・アントンセン、アンドレ・アンリ、ハンス・ペーター・シュー、フリッツ・ダムロウ、ガボール・タルケヴィ各氏のマスタークラスや公開レッスンを受講。
現在、東京室内管弦楽団首席トランペット奏者。東京ブライト・ブラス・クインテット、オリエント・ブラス・クインテット、金管合奏団「宴」各メンバー。

主催

Ocean Bright Brass JAPAN事務局

Ocean Bright Brass JAPANは、国際交流および海外公演を目的とした金管バンドです。海外での音楽祭などに積極的に参加し、交流し音楽の繋がりを拡げていきます。

申込み・お問合せは下記アドレスまでメールでお願いします。その際、氏名、楽器名を明記してください。

ocean.bright.brass.japan@gmail.com

新コーナー アンサンブルの楽譜マーケット
個人音楽教室向け「生徒募集」支援サービスのご紹介はこちらから。
訪問演奏依頼受付中の楽団をご紹介
音楽ボランティア募集!|音楽ボランティア掲示板
音楽のお仕事募集!|音楽のお仕事掲示板
出演依頼コーナーに掲載しませんか。

ピックアップ

該当するイベント情報はありません。

公演情報専門サイト
はじまりました

公演情報専門サイト「みんなの公演情報」はじまりました
https://kouen.beautifuldays.jp

アンサンブルの情報サイト
はじまりました

アンサンブルがもっと楽しくなる情報サイト「みんなのアンサンブル」はじまりました
https://ensemble.beautifuldays.jp/

歌の専門サイト

歌の専門サイト[うたのとびら]はじまりました
http://utanotobira.snacle.jp

オケ専♪のスマホサイト

オケ専♪のスマホサイトmotton♪
http://motton.snacle.jp

powered by snacle

JASRAC許諾第9014680001Y37019号

JASRAC許諾
第9014680001Y37019号