• 楽団&演奏家(オケ・アンサンブル・独奏・吹奏楽・合唱団・オペラ)
  • 演奏会検索
  • メンバー・団員募集
  • おしゃべり広場&コミュニティ
  • みんなの練習帳
  • アンサンブルファン!

元NHK交響楽団首席チェロ奏者、木越先生の指導が受けられます。

01

アマチュアプレイヤーにとって楽しみと技術向上のための訓練はなかなか両立が難しいものです。基礎体力がなくて楽しみだけで演奏しているだけでは別次元の喜びを味わうことができません。

何か良い方法がないだろうか。こんな疑問に答えるヒントを得ようと渋谷のトート音楽院に出かけてみました。

楽器経験に幅があっても楽しめるアンサンブルレッスン

30年以上にわたってN響の首席奏者を務めてきた木越洋先生は生徒達のあこがれの的です。しかし、多忙なオーケストラプレイヤーはアマチュアを指導する時間なんてないだろうなぁ、と誰しもが思ってしまいます。有名な先生に教わることは無理だろうと端からあきらめてしまうのです。
それでは実際にどのようなレッスンが行われているのでしょうか。

厳しい指導? 徹底的に基礎技術を鍛える? 要求も高度なものなのだろうなあ、などと勝手な想像をしながら様子を探りに行きました。

実際に受講していたのは女性3人、男性1人の計4名。チェロの経験は30年近くのベテランから、ようやく5年になったという人まで幅広い。これでアンサンブルが成立するのだろうか?などという邪推は杞憂に終わりました。
レッスンは木越先生も弾きながらアンサンブル曲を仕上げる形式です。受講生が引っかかっている部分を即座に探知してアドバイス。ここはこうするとやりやすい、などと実際にやって見せてくれるのでわかりやすいんです。それにしても案に相違して和やかなレッスン風景です。木越先生のフランクな性格が伝わってきました。

受講生の一人は
「あの、テレビに映るとき、オケの一番前に座っている木越先生ですよ。そんな人に教われるとは思ってもいませんでした。こういう教室があると知って、すぐに申し込みました」
と、あこがれの先生に教わる喜びを語ってくれました。
レッスンは基本的にはアンサンブルがメインですが、アマチュアプレイヤーであれば基礎練習もしっかりしたいところ。このときにも教則本の使い方や音階練習などについて質問が出ていましたた。どのような練習が必要なときは何の教則本のどの部分、と具体的な話も出たが、木越先生が独自に編み出した音階練習なども披露されていました。

和やかな中にも真剣で真摯に音楽に取り組むレッスンでした。楽器経験年数に幅があるにもかかわらず、工夫をしてみんなで楽しめるスタイルはすばらしいと思いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

真剣な表情ですべてを吸収しようという意気込みが感じられます

プロ、アマ問わず、多くの人に伝えたい思い

一方、木越先生は多くの人に伝えたいことがあります。

実際、日本を代表するオーケストラの首席を30年以上にわたって勤めてきた人のノウハウは重要です。アマチュアプレイヤーがすべてを吸収できるわけではないですが、特に重要なポイントを訊いてみました。
「まず調弦ですね。普通に5度で合わせるだけではダメで、自然倍音列というのがあります。1本の弦上で押さえないで左手を滑らせるといわゆるハーモニックスの音が出ます。そこで出てくるピッチと開放弦のピッチは本来合わない音も出てきます。これを何とかうまく調整するやり方があるのです」
プロでもなかなか気づいている人は少ないというこの調弦方法、アマチュアプレイヤーにも惜しげもなく伝授してくれます。さらにもう一点。スタッカートの弾き方にもこだわりが。音符に点(.)が付いていれば単純に弓を飛ばして弾いてしまうのがアマチュアプレイヤー。そうではなく、クラシック音楽のほとんどは弓を止める奏法で、スタッカートを表現しているのです。しかしこれはなかなか難しい。。。
「アマチュアに求めることはどういうことか、という問題にもなってきますが、技術的にできないからまあいいか、ということが多くなってくるでしょう。でもそう言っていると、もっと基本的な音程やリズムといった問題もなあなあになってしまう。スタッカートの問題もそれができないと全く別の音楽になってしまうくらい重要です」
これは恩師である斎藤秀雄にたたき込まれたことで、ドイツに留学して改めて重要性を感じ取ったことだそうです。このクラスでも、どのような教則本を使えばいいのか、音階練習はどうすればいいのか、という質問が出てきました。

「僕自身は音階練習はあまり好きではないんだけれども、でも必要に応じていろいろなものを組み合わせて使っています。趣味でやっているとやっぱり白鳥とかを弾きたいわけで、あらゆるテクニックを身に付けて音楽家になるわけじゃないんだから、その辺はバランスを取って指導していますよ。
ここに来ている人たちも経験はバラバラなので、弾けない部分は適当にアレンジして合奏の他示唆を味わっています」
技術だけでない、楽しみだけでもない、とてもバランスの取れたレッスンだという印象を受けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お手本を示しながら、わかりやすく説明をする木越先生

 

お問合せ

元NHK交響楽団の首席チェロ奏者、木越 洋 先生のクラスです。初級者から上級者まで、各レベルに応じた指導によりレベルアップを図ります。

グループの中で、受講者各々のレベルに応じて個々を指導しながら、合奏練習などを
取り入れた実践的なコースです。

トート音楽院 渋谷校
東京都渋谷区渋谷2-22-8 名取ビル8階
渋谷駅すぐです。

TEL:03-3407-4100
「オケ専♪で木越先生のページを見た。」とお伝えください。

 

 

新コーナー アンサンブルの楽譜マーケット
個人音楽教室向け「生徒募集」支援サービスのご紹介はこちらから。
訪問演奏依頼受付中の楽団をご紹介
音楽ボランティア募集!|音楽ボランティア掲示板
音楽のお仕事募集!|音楽のお仕事掲示板
出演依頼コーナーに掲載しませんか。

ピックアップ

該当するイベント情報はありません。

公演情報専門サイト
はじまりました

公演情報専門サイト「みんなの公演情報」はじまりました
https://kouen.beautifuldays.jp

アンサンブルの情報サイト
はじまりました

アンサンブルがもっと楽しくなる情報サイト「みんなのアンサンブル」はじまりました
https://ensemble.beautifuldays.jp/

歌の専門サイト

歌の専門サイト[うたのとびら]はじまりました
http://utanotobira.snacle.jp

オケ専♪のスマホサイト

オケ専♪のスマホサイトmotton♪
http://motton.snacle.jp

powered by snacle

JASRAC許諾第9014680001Y37019号

JASRAC許諾
第9014680001Y37019号