• 楽団&演奏家(オケ・アンサンブル・独奏・吹奏楽・合唱団・オペラ)
  • 演奏会検索
  • メンバー・団員募集
  • おしゃべり広場&コミュニティ
  • みんなの練習帳
  • アンサンブルファン!

編曲(アレンジ)の勉強会をやります。参加者募集!

arrange_course_slider

勉強会は、7月27日(木曜日)の午後に予定しています。平日が難しい方のために、7月16日(日曜日)の午後も候補日です。時間は3時間程度です。※参加したいけれど、その日はどうしても来れないという方はお知らせください。別の日に開催できるか調整します。※27日はいっぱいになりましたが、ご興味ある方はご連絡ください。

編曲(アレンジ)の勉強会のご案内

お友達やご家族で楽しむ「アンサンブルの楽譜」が作れるようになったら、どんなに素敵なことか!そんな夢を持って、いっしょに編曲の勉強を始めませんか。

編曲や作曲に興味はあるけど何からやったらよいかわからない!そんな方にこの勉強会にいらして頂きたいです。

勉強会では、課題曲を小さなアンサンブル編成用に編曲します。例えば、バイオリンとビオラのデュオや、フルートとバイオリン、チェロのトリオなど、お友達やご家族の楽器編成にあわせて課題曲を編曲します。

1回の勉強会で習得できることは限られますが、大事な最初の一歩を間違うことなく学べます。また、この勉強会で学んだことを発展できるように、先生から編曲・作曲の勉強の仕方も体系だってご説明して頂きます。参加者のみなさんには、この勉強会を編曲を始めるきっかけにして頂ければと思います。

勉強会の先生は、侘美秀俊(タクミヒデトシ)さんにお願いしました。侘美さんは、「DTMによるオーケストレーション実践講座(音楽之友社)」や、「3つのケーススタディでよくわかるオーケストレーション技法 トランスクライビングからアレンジまで(リットーミュージック)」、「ちゃんとした音楽理論書を読む前に読んでおく本(リットーミュージック)」の著者です。私も(オケ専♪事務局のこばやし)読みましたが、とてもわかりやいです。東京・渋谷の「トート音楽院」でも教えていらっしゃいます。この勉強会後に、もっと編曲(アレンンジ)を勉強したい!という時に、これらの本での学習やトート音楽院さんでの受講も宜しいかと思います。

まずは、オケ専♪主催の「編曲の勉強会」にいらしてください。

勉強会の進め方

勉強会は、はじめて編曲する方を対象とします。3時間程度、十分に時間をかけて丁寧に進めます。幅広い世代の方に(特に、50代、60代、70代の方にも)参加して頂きたいです。

前提は、何かしら楽器をやっていること。楽器の経験年数や演奏技術は問いません。楽器をやっていらっしゃれば、ご自身の楽器の楽譜は読めますね。音階はいかがでしょうか?なんとなくわかるかもしれませんが、音階を正しく理解することは編曲ではとても大事です。まずは音階を勉強し、つぎにコード(和音)の理解に進めます。

メロディーに対してコードがつけられるようになると、そのコードを手掛かりに、メロディのあいの手や対旋律(カウンタメロディー)が作れるヒントが見つかります。

編曲はメロディに対するコードからロジカルに考え出す(ヒントを組み合わせていく)ことで、かなりのことができると、ご理解頂けるかと思います。

勉強会では、音階とコードの理解に時間の多くを割り当てます。ここまでを頑張って、自分のものにしてください。メロディーに対してコードをつけ、編曲する過程は概要をご説明する予定です。

課題曲は、「ウィーン わが夢の街」です。

勉強会の課題曲は、「ウィーン わが夢の街」です。とても美しい曲です。この曲を作ったのは、ウィーンのルドルフ・ジーツィンスキーさんという方なのですが、お仕事は公務員だったそうです。定年退職後に本格的に作曲に取り組んだとのことで、そういうお話しを聞くと、私なんかは勉強意欲がわいてきます。

それでは、世界の音楽家が歌い・奏でる「ウィーン わが夢の街」を聞いてください。勉強会では、この曲を小さなアンサンブル用(デュオやトリオなど)に編曲します。

パヴァロッティさん、ドミンゴさん、カレーラスさんの三大テノールが歌った「ウィーン わが夢の街」も聞いてみませんか。→Youtubeを見る。

NHK交響楽団第一コンサートマスターの篠崎史紀さんのバイオリンが奏でる「ウィーン わが夢の街」も聞いてみませんか。→Youtubeを見る。

勉強会の開催日・会場・持ち物・参加費

<勉強会の開催日>
勉強会は、7月27日(木曜日)の午後に予定しています。平日が難しい方のために、7月16日(日曜日)の午後も候補日です。時間は3時間程度です。※参加したいけれど、その日はどうしても来れないという方はお知らせください。別の日に開催できるか調整します。※27日は、いっぱいになりましたが、ご興味ある方はご連絡ください。

<勉強会の会場>
オケ専♪事務局の事務所内です。JR御茶ノ水駅から徒歩3分ぐらいのところです。部室のようなところですが(ピカピカのお部屋ではありません)、勉強に集中して頂けることかと思います。円卓で、先生・参加者が向き合いながら進めます。

<勉強会の持ち物>
五線譜のノートや紙と、筆記用具をお持ちください。
※パソコンやタブレットで楽譜を書きたい方は機器をお持ちください。イヤホンやヘッドホンもご準備ください。電源コンセントは会場で用意します。勉強会の円卓が大きくないのでデスクトップパソコンや大きなキーボードは使えません。

<勉強会の参加費>
お一人1万円+税です。参加費は事前にお振込みをお願いします。
※お振込みの口座、お申込み時にお知らせします。

<その他>
見学の制度はありません。勉強会の様子は、オケ専♪や姉妹サイトでも紹介させていただきます。ご了解頂きお申込みください。

勉強会の準備会

勉強会は紙の五線譜をお持ち頂ければ大丈夫ですが、これを機会に楽譜もパソコンやタブレットで作ってみたい!だけど使い方が全然わからない!という方は、よかったら準備会にもどうぞ。

準備会は参加者同士で助け合ってソフトやアプリの使い方をいっしょに学びます。先生はいません。

<準備会の開催日>開催日は相談。時間は2時間程度。
<準備会の会場>オケ専♪事務局の事務所内。JR御茶ノ水駅から徒歩3分ぐらい。
<準備会の参加費>お一人1千円+税。参加費は当日、会場でお願いします。
<準備会の運営方法>参加者同士の助け合い。事務局が美味しいコーヒーを入れます。
<準備会の対象のアプリ/ソフト>iPadは、KAWAIのタッチノーテーション。WindowsやMacは、finale弟分のPrintMusic

お申込み・お問合せ

>>お申込み・お問合せはこちらから<<

※申込み・お問合せ内容欄に普段、演奏している楽器(例えばバイオリン)と、課題曲を編曲したいアンサンブルの楽器編成(例えばフルート、バイオリン、チェロ)もお書きください。